ページの先頭です
メニューの終端です。

小川消防署管内で火災が多発しています

[2019年2月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

山林、枯れ草火災が多く発生しています

近隣町村において山林火災や住宅火災など多くの火災が発生しています。

現在、空気が乾燥し、落ち葉や枯れ草が燃えやすい状態となっています。

「小さな火」が「大きな火災」につながる可能性があります。

皆さんの大切な命や財産を守るためにも、火の取り扱いには十分注意しましょう。

屋外における火災予防のポイント

  • 落ち葉や枯れ草がある火災の起こりやすい場所では、たき火をしないこと。
  • たき火等の火を扱う場合は消火の準備をし、その場を離れるときは完全に消火する。
  • 強風時や乾燥時にはたき火をしないこと。
  • たばこの吸い殻は必ず消すとともに、投げ捨てないこと。
  • 火遊びをさせないこと。

住宅火災を防ぐポイント

  • 寝たばこは絶対やめる。
  • ストーブは燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。
  • 住宅用火災警報器を設置する。
  • 住宅の周りに燃えやすいものを置かない(放火防止)。
火災予防イラスト

問い合わせ

小川消防署嵐山分署 電話:0493-62-3890

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場地域支援課人権・安全安心担当

電話: 0493-62-2152 ファクス: 0493-62-5935


小川消防署管内で火災が多発していますへの別ルート