ページの先頭です
メニューの終端です。

地球温暖化対策実行計画実績報告

[2016年12月14日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成25年度実績報告

  町では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、平成21年4月に「嵐山町地球温暖化対策実行計画」を策定しました。平成17年度を基準年度とし、平成21年度から平成25年度までの5年間、町の事務・事業活動によって排出される温室効果ガスの総排出量を、基準値を超えないことを目標として、削減するべく積極的な取り組みを進めました。
 平成25年度の結果は下記の通りです。

温室効果ガスの総排出量の詳細(単位:kgCO2)
温室効果ガスの種類平成17年度平成21年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度
二酸化炭素(CO2)374,363352,870425,282372,493361,309444,420
メタン(CH4)40575756

57

64
一酸化二窒素(N2O)1,7332,4072,4322,4162,4411,938
ハイドロフルオロカーボン(HFC)1,014917898927936917
合     計377,150356,251428,669375,892364,743447,339

 この実績は、嵐山町が平成13年から平成23年まで導入していたISO14001の記録に基づいています。ISOの対象施設は、本庁舎、健康増進センター、図書館となっていました。このため、基準年度である平成17年度数値には、当時水道庁舎にあった水道課分が計上されていません。水道課は平成18年に本庁舎に移転したので、平成21年度以降の数値には計上されています。
 平成25年度は、電気使用量増加のため、二酸化炭素の数値が上がったので、今後対策が必要と思われます。ハイドロフルオロカーボンは公用車の台数の整備が推進されているため、基準年度より低い水準を維持しています。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場環境課環境担当

電話: 0493-62-0719 ファクス: 0493-62-0713