ページの先頭です
メニューの終端です。

埼玉中央農業協同組合と協定を結びました!

[2014年3月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害時における燃料の供給に関する協定

 本町では、東日本大震災時の燃料不足の経験から、災害時における応急対策の燃料確保の必要性を痛感しました。この経験を踏まえ、本町の災害対策として、埼玉中央農業協同組合へ協定を打診し、締結に至りました。

 

左:舟橋組合長 右:岩澤町長

締結日・場所

平成26年3月19日 嵐山町役場

出席者

嵐山町長 岩澤 勝

埼玉中央農業協同組合代表理事組合長 舟橋俊人

協定の内容

 本町が災害時において燃料を必要とするとき、埼玉中央農業協同組合に対し燃料の供給について協力を要請できます。

燃料の種類

  • ガソリン
  • 軽油
  • 灯油
  • 重油
  • その他供給可能なもの

災害時における燃料の供給に関する協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場地域支援課人権・安全安心担当

電話: 0493-62-2152 ファクス: 0493-62-5935


埼玉中央農業協同組合と協定を結びました!への別ルート