ページの先頭です
メニューの終端です。

奨学資金貸付制度

[2018年8月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 嵐山町奨学資金貸付基金条例に基づき、嵐山町民で経済上の理由により就学が困難な方に対し、奨学資金の貸付を行っています。

 平成30年度における12月貸付の受付を行います。
 受付期間は、8月1日~9月28日となります。

貸付の対象者は次の要件を備えていなければなりません

ア.嵐山町に1年以上居住している方
イ.高等学校、大学、高等専門学校、専修学校に入学決定または在学中の方
ウ.勉学に熱意を有し身体強健で、現に在学する学校長または出身学校長が推薦する方
エ.経済上の理由により、学費の支出が困難な方。

奨学資金の種類・貸与額は次のとおりです

奨学資金の種類・貸与額の詳細
区分普通奨学資金特別奨学資金
高等学校年額24万円以内20万円以内
大学年額50万円以内50万円以内
大学(薬学部)年額90万円以内50万円以内
大学(医学部、歯学部)年額150万円以内120万円以内
高等専門学校年額24万円以内20万円以内
専修学校年額24万円以内20万円以内
  • 特別奨学資金は入学金に相当するもので、初年度のみ貸与します。金額は年額です。

連帯保証人が必要です

 上記の奨学資金の貸付を希望される方は、親権者と連帯保証人(連帯保証人の条件は、(1)埼玉県に居住していること、(2)成年者で一定の職業を有し、弁済の資力を有していること、(3)課税されている税の未納がないこと、となります。)を定めてください。

提出するものは以下の書類です

ア.奨学資金貸与申請書

 (親権者と連帯保証人の印鑑は実印を押印してください)

イ.奨学生推せん書

ウ.他の団体等からの奨学資金給与調書

エ.在学中の成績証明書

 (在学していない場合は、最後に在学した学校における成績証明書)

オ.合格通知書(入学許可書)または在学証明書(写しでも可)

カ.印鑑証明書(親権者及び連帯保証人)

キ.税情報内容確認同意書

ク.納税証明書(連帯保証人)

※上記ア、イ、ウ、キは添付様式でお願いします。

  • なお、奨学生の適否は町長が奨学資金貸付委員会に諮り決定します。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場教育委員会 教育総務課学校教育担当

電話: 0493-62-0823 ファクス: 0493-62-0715