ページの先頭です
メニューの終端です。

嵐山町体育施設救命講習・消防訓練が開催されました!

[2016年7月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

嵐山町体育施設救命講習・消防訓練が開催されました!

「一人でも多くの命を救いたい」

 このことばをモットーに、平成28年7月3日(日曜日)、嵐山町体育施設救命講習・消防訓練がB&G海洋センターにおいて開催されました。

 

 当日は90名の体育施設利用者の方々が参加し、比企広域消防本部の協力のもと、胸骨圧迫とAEDを併用した心肺蘇生法を学んだ上で演習をし、また、火災を想定した避難訓練と水消火器による消火訓練も併せて行いました。

それらと併せて、嵐山町文化スポーツ課職員から、町内小中学校のAEDの設置場所と、校舎への入り方についての説明も行われました。

 

 受講者全体の7割が救命講習の未経験者で、汗を拭いながら、全員が真剣に講習に取り組んでいました。

 町内の学校体育館を定期的に使用しているバドミントン団体の利用者様は

「今回、初めて受講したが、とても充実した講習を受けることができ、自分自身に自信がついた。この技術を使う機会がないことが一番なのだが、万が一の際は、今回の経験を活かして率先して取り組みたい」

とおっしゃっていました。

 

尚、今回の講習会の模様は東松山ケーブルテレビ「チャンネルこあらん」(STB 地上111ch)にて以下の日程で放送されますので、ぜひご覧になってください。

「NEWSひき」7月7日(木) 9時00分~、12時00分~、午後5時00分~、午後9時00分~

 

90名の参加がありました

水消火器を使用しての消火訓練
「初めてレバーを握りました」

胸骨圧迫による心肺蘇生法
「汗をかきながら頑張りました」

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場教育委員会 文化スポーツ課生涯学習担当

電話: 0493-62-0824 ファクス: 0493-62-0715


嵐山町体育施設救命講習・消防訓練が開催されました!への別ルート