ページの先頭です
メニューの終端です。

嵐山町役場職員を募集します

[2018年7月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

嵐山町役場職員を募集します

募集職種、人数、受験資格

職種・採用予定人数・受験資格
 職種 採用予定人数 受験資格
 一般事務職 若干名募集要項をご覧ください

技術職(土木)

2名募集要項をご覧ください

技術職(土木)

(経験者)

 2名募集要項をご覧ください

土木職(経験者)試験の特徴

その1~資格は必要ありません~

土木施工管理技士等の資格は要件となっておらず、直近5年間で2年以上民間企業等において土木工事の設計、施工管理、都市計画等の職務経験があれば受験可能です。

その2~教養試験・集団討論を実施しません~

民間企業等での経験を考慮し、社会についての関心や知識、職務遂行に必要な能力を図る教養試験及び集団討論は実施しません。いわゆる公務員対策は必要ありません。

申込期間・方法

申込期間及び方法
 職種申込期間 申込方法 
 一般事務職7月13日(金曜日)から8月3日(金曜日)まで 募集要項をご覧ください
 土木職7月13日(金曜日)から8月3日(金曜日)まで 募集要項をご覧ください

 土木職

(経験者)

7月13日(金曜日)から8月7日(火曜日)まで募集要項をご覧ください

試験日時・場所【1次試験】

日時:平成30年9月16日(日曜日)

場所:嵐山町役場 町民ホール

試験内容【1次試験】

一般事務職
 試験科目出題内容・分野 
 教養試験

社会についての関心や基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な

基礎的な言語能力・論理的思考力を検証する問題(択一式)

※最終学歴に関係なく高等学校卒業程度の試験を行います。

 作文試験公務員として必要な作文能力について試験を行います。
 適性検査

公務員として職務遂行に必要な素質及び適性についての検査を行

います。

土木職
 試験科目出題内容・分野 
 教養試験

社会についての関心や基礎的・常識的な知識、職務遂行に必要な

基礎的な言語能力・論理的思考力を検証する問題(択一式)

※最終学歴に関係なく高等学校卒業程度の試験を行います。

 専門試験

数学・物理、情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、

土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工に関

する問題(択一式)

 適性検査

公務員として職務遂行に必要な素質及び適性についての検査を

行います。

土木職(経験者)
 試験科目出題内容・分野 
 専門試験

数学・物理、情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、

土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工に関

する問題(択一式)

 適性検査

公務員として職務遂行に必要な素質及び適性についての検査を

行います。

試験内容【2次試験・3次試験】

2次試験・3次試験内容
職種 2次試験 3次試験 
 一般事務職

集団討論

10月実施予定

 口述試験

11月実施予定

 土木職

集団討論

10月実施予定

 口述試験

11月実施予定

 土木

(経験者)

 口述試験

10月実施予定

 -

全て実施場所は嵐山町役場です。詳しくは合格者に追って通知します。

募集要項・申込書類ダウンロード

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場総務課庶務・人事担当

電話: 0493-62-2151 ファクス: 0493-62-5935


嵐山町役場職員を募集しますへの別ルート