ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

[2018年9月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年住宅・土地統計調査の実施について

平成30年10月1日を調査期日として平成30年住宅・土地統計調査を実施します。

調査の対象となった世帯等には、統計調査員が伺いますので、ご協力をお願いします。

1 調査の目的

本調査は、住宅や居住している世帯に関する実態を調べるため、5年ごとに行われる調査です。全国から無作為に抽出した約370万世帯が対象となる大規模な調査です。

調査の結果は、国や都道府県の暮らしと住まいに関する計画や耐震、空き家対策等の施策の基礎資料として幅広く利用されます。

2 調査の対象

嵐山町の対象区域(以下の区域の一部が該当になります)

菅谷・川島・志賀・むさし台・平澤・千手堂

大蔵・根岸・古里・吉田・勝田・広野・杉山・太郎丸

3 調査の期間・方法

対象区域から無作為に抽出された世帯に埼玉県知事から任命された統計調査員が9月中旬から調査票を配布・回収を行います。

なお、インターネットでも回答できますので、ぜひご活用ください。

4 統計調査を装ったかたり調査にご注意ください!

統計調査員は、身分を証明する顔写真を貼付した「調査員証」を携帯しています。

調査員証の提示がない場合や不審な点を感じられた場合は、嵐山町地域支援課統計担当までご連絡ください。

また、調査員は統計法によって秘密の保護を命じられた者であるため、安心して記入した調査票を提出していただけます。

5 その他

調査票に記入していただいた内容については、統計法に基づき秘密が厳守されますので、正確なご記入をお願いします。

詳しくは、下記のホームページでご覧ください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場地域支援課政策創生担当

電話: 0493-62-2152 ファクス: 0493-62-5935


平成30年住宅・土地統計調査を実施しますへの別ルート