ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス関連情報について

[2020年12月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言が解除されました

緊急事態宣言が延長されました

緊急事態宣言が発令されました

ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等について

新型コロナウイルス対策本部を設置しました

埼玉県内における新型コロナウイルス感染症の発生状況

埼玉県内の新型コロナウイルス感染症の発生状況については、こちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

嵐山町における新型コロナウイルス感染症の発生状況

嵐山町における新型コロナウイルス感染症の発生状況については、下記リンクをご参照ください。

1)令和2年6月30日発表分(別ウインドウで開く)【No.1128】

2)令和2年8月1日発表分(別ウインドウで開く)【No.2348】

3)令和2年8月14日発表分(別ウインドウで開く)【No.3064】

4)令和2年12月1日発表分(別ウインドウで開く)【No.8465】

5)令和2年12月2日発表分(別ウインドウで開く)【No.8571】

新型コロナウイルス関連情報について(10月30日更新)

埼玉県知事からのお願い(10月19日発表)

 埼玉県における新型コロナウイルス感染症の動向については、1週間当たり200人単位の陽性者が確認されています。陽性者の感染経路としては「夜の街関連」でのクラスターの発生が散見され、会食での感染が疑われる方も少なくない状況となっています。そこで、会食や飲み会における注意点について埼玉県知事からお願いが発表されました。引き続き感染対策をしっかり行い、感染症の拡大を防止していきましょう。

 以下、埼玉県知事からのお願いとなります。

【10月19日埼玉県発表】

〇会食・飲み会でのお願い
  • 感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避
  • 国の接触確認アプリ、LINEコロナお知らせシステムの活用
  • 大人数での会食・飲み会は自粛
  • 対面を避けた配席、一定の間隔を確保
  • 大声での会話、回し飲みは避けて
  • 発熱等の症状がある方は、参加は控えて

【9月1日埼玉県発表】

〇家庭内での感染防止についてのお願い

1.ウイルスを持ち込まない

  • 3つの密を避ける(密集、密接、密閉)
  • 外出先でも手指の消毒、マスクの着用、社会的距離の確保
  • 帰宅後、直ぐに手や顔を洗う
2.体調が悪いなど感染が疑われる場合
  • できるだけ部屋を分ける、家庭内でもマスクを着用
  • 定期的な換気、手で触れる共用部分の消毒
  • 高齢者や基礎疾患のある方には特に注意
〇やめよう コロナ差別

新型コロナウイルス感染者やその家族などに対する不当な差別、偏見、いじめがあってはなりません
新型コロナウイルス感染症に関わる偏見や差別が受診をためらわせ、感染を再拡大させてしまうという負のスパイラルが懸念されます

  • 一人ひとりが思いやりのある気持ちを持つことが大切です
  • 公的な機関の提供する正確な情報に基づき、冷静な行動をしよう
  • ワンチームとなって負のスパイラルを断ち切りましょう


埼玉県のホームページ(別ウインドウで開く)もご確認ください。

埼玉県知事からのお願い(8月6日発表)

埼玉県知事からの要請とお願い(7月11・21・28日発表)

埼玉県知事からの(新)4つのお願い(7月8日)

外出自粛解除と県知事からの(新)5つのお願い(6月16日)

埼玉県知事からの(新)4つのお願い(6月5日)

ゴールデンウィーク中の外出自粛をお願いします(4月23日)

5月6日までの不要不急の外出自粛をお願いします(4月10日)

新型コロナウイルス感染拡大防止について(2月3日)

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターについて

「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」を開設しています。

曜日や時間帯によって異なる相談先を一本化し、一般的な相談のほか、感染が疑われる場合には、帰国者・接触者相談センターをご紹介いたします。

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

電話 0570-783-770  (24時間受付)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、ファクスをご利用ください。

(ファクスによるご相談の場合、回答までにお時間をいただく場合があります。)

保健医療部保健医療政策課 ファクス 048-830-4808

東松山保健所 ファクス 0493-22-4251

新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談窓口について

 下記のとおり新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談センターを設置しています。

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。

(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

1 帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

〇 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

〇 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

 (※) 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

〇 上記以外の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合

  (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

妊婦の方へ

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

お子様をお持ちの方へ

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

その他

 この目安は、みなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

2 医療機関を受診する際のお願い

〇 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。

〇 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

3 帰国者・接触者相談センター

東松山保健所(東松山市若松町2-6-45)

 電話 0493-22-0280

 ファクス 0493-22-4251

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

関連リンク

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場健康いきいき課健康管理担当

電話: 0493-62-0716 ファクス: 0493-62-0710


新型コロナウイルス関連情報についてへの別ルート