ページの先頭です
メニューの終端です。

ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等について

[2020年4月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等について

 町民の皆さんには、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、外出自粛等のご協力をいただきましてありがとうございます。感染症の爆発的な拡大を防ぐためには、まさに今が大切な時期です。

 埼玉県よりゴールデンウイーク中の外出自粛など皆さんの更なる協力へのお願いと、患者増加に備えて病床を確保するとともに、軽症・無症状の感染者が自宅での療養もできるよう方針が変更されました。

 以下、埼玉県の実施内容になります。

1.県民の皆さんへのゴールデンウイーク中の外出自粛のお願い

   ゴールデンウイークを控え、旅行や帰省などで広域的な人の移動が増加し、各地での感染者がさらに増加することが懸念されています。絶好の行楽シーズンでありますが、今が感染拡大を防ぐことができるか否かの重要な局面です。県民の皆さんには、ゴールデンウイークにおいても都道府県をまたいだ移動はもとより、不要不急の外出を自粛していただくようお願いします。

2.自宅療養等の基本方針

   重症者や重症化するおそれが高い方に対する入院医療の提供を確保するため、軽症・無症状の感染者については、自宅での療養もできるよう方針を変更します。自宅での療養にあたっては、サポート体制をしっかり整え、県民の皆さんの不安解消に努めてまいります。

資料「新型コロナウイルス感染症患者の自宅療養等の基本方針」(PDF:282KB)を見る

3.患者増加に備えた病床等の確保

   県内の陽性者数が、650人を超える状況となっています。
   患者の増加に備えた病床確保は喫緊の課題です。
   そのため、公立・公的病院に対して、陽性患者を病棟単位で受けてもらえるように病床確保を要請していきます。

資料「新型コロナウィルス感染症患者の増加に備えた病床等確保」(PDF:243KB)を見る


埼玉県のホームページ(別ウインドウで開く)もご確認ください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場健康いきいき課健康管理担当

電話: 0493-62-0716 ファクス: 0493-62-0710


ゴールデンウィーク中の外出自粛と自宅療養の基本方針等についてへの別ルート