ページの先頭です
メニューの終端です。

緊急事態宣言解除に伴う交流センターの使用についてお知らせします

[2021年9月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緊急事態宣言解除に伴う嵐山町交流センター(ふれあい・北部・南部)の使用許可申請及び施設使用についてお知らせします(10月分、11月分)

申請開始日時及び施設使用開始日

緊急事態宣言解除後の初開館日(土、日、祝休日にあたる場合は、平日の初開館日)の午前8時30分から申請を受け付けます。また、同日から施設使用を開始します。

申請内容

当月分と翌月分の使用許可申請を先着順に受け付けます。

対象

町内区分もしくは町外区分で登録されている団体、もしくは嵐山町内に在住、在勤、在学のいずれかの未登録者が申請できます。

但し、施設使用については、登録団体は埼玉県内に在住、在勤、在学のいずれかの方、未登録者は嵐山町内に在住、在勤、在学のいずれかの方が対象です。

申請上限

1団体につき4回使用分を申請の上限とします。

但し、使用する月の10日までの間は使用日の5日前から、10日以降は当月使用分の上限を解除し、追加での申請を受け付けます。

その他

  • ふれあい交流センターが新型コロナウイルスワクチン接種の集団接種会場となっていることから、おおむね集団接種の実施期間中は、ふれあい交流センター1階(会議室101及び多目的室102を除く)の使用を停止します。また、接種日(候補日含む)は同センター全館の午後5時までの使用を停止します。
  • 今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況もしくは政府や県からの要請等により、上記取扱いを予告なく変更する場合があります。詳しくは下記まで問い合わせてください。
  • 感染症対策のため、各施設に使用人数の上限や条件等を設けています。詳しくは添付ファイル「嵐山町交流センターの利用について」をご覧ください。

問い合わせ

  • 嵐山町教育委員会事務局 生涯学習担当 ☎0493 ( 62 ) 0824
  • 嵐山町ふれあい交流センター ☎0493 ( 62 ) 2144

嵐山町交流センターの利用について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場教育委員会事務局生涯学習担当

電話: 0493-62-0824 ファクス: 0493-62-0715


緊急事態宣言解除に伴う交流センターの使用についてお知らせしますへの別ルート