ページの先頭です
メニューの終端です。

令和4年8月定期検針から12月定期検針分までの水道基本料金を免除します

[2022年7月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和4年8月定期検針から12月定期検針分までの水道基本料金の免除について

 嵐山町では、新型コロナウイルス感染症禍において原油価格・物価高騰に直面するご家庭や事業者の経済的支援のため、令和4年8月定期検針から12定期検針までの3期(6ヵ月)分の水道料金(下水道・浄化槽使用料は対象外)のうち、基本料金に限り免除いたします。

水道基本料金の免除
内容令和4年8月定期検針から12月定期検針までの間の水道料金のうち、基本料金(※)3期(6か月間)に限り免除。

  ※水道料金は、基本料金と使用量に応じた超過料金を合算して計算を行っています。

   {水道料金=基本料金(今回の免除対象)超過料金(今回の免除対象外)

 水道料金の詳しい解説についてはこちら(別ウインドウで開く)をご確認ください。

対象者 町内の全水道使用者
期間(1)令和4年8月定期検針(令和4年7、8月使用分の基本料金)

(2)令和4年10月定期検針(令和4年9、10月使用分の基本料金)

(3)令和4年12月定期検針(令和4年11、12月使用分の基本料金)

※令和4年8月18日から令和5年1月12日までの間の休止精算分の基本料金も免除対象となります。

手続き

今回の免除に対する申請手続き等は必要ありません。基本料金を差し引く方法で実施します。

※なお、検針時にお渡しする検針票の『水道料金』欄は、基本料金免除後の額が記載されます

その他・下水道・浄化槽使用料は免除の対象外となります。

・水道料金免除のために、銀行やコンビニのATM操作をお願いすることはありません。還付金詐欺にご注意ください。

・新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が大幅に減少したなどのご事情で水道料金などのお支払いいが一時的に困難な場合はお支払いを猶予できる場合がありますので、嵐山町上下水道課へご相談ください。

・また、同様の事情により生活資金にお困りの場合はこちら(別ウインドウで開く)も併せてご確認ください

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場上下水道課水道管理担当

電話: 0493-62-0728 ファクス: 0493-62-3900


令和4年8月定期検針から12月定期検針分までの水道基本料金を免除しますへの別ルート