ページの先頭です
メニューの終端です。

保育所

[2017年10月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 保護者の方が、仕事や病気等の理由で日中お子さんの保育をすることができない場合、保護者の申込みにより保護者に代わって、保育所で保育をするものです。

平成30年度 保育所入所申込みについて

平成30年4月からの保育所入所申込みを受け付けます

◆申込書類の配布 

 10月13日(金曜日)より、子育て支援課窓口及び町ホームページで配布します。

◆受付開始 

 10月13日(金曜日)より、子育て支援課窓口で受付を開始します。

「平成30年度保育所入所申込みについて」及び「平成30年度保育所利用の手引き」をご確認のうえ、子育て支援課窓口にお申し込みください。

◆申込み締切

 町内4保育園を希望の方 11月30日(木曜日)

 町外の保育園を希望の方 11月2日(木曜日)

  ※自治体により期限が早まることがありますので、ご連絡ください。

◆様式のダウンロード

 様式をダウンロードをされる方は、こちらのページからお願いします。

平成30年度申請書等のダウンロード(別ウインドウで開く)


平成29年度 年度途中の保育所入所申込みについて

平成29年度途中の申込みについては、入所を希望する前の月の5日までに必要書類を子育て支援課まで提出してください(町外の保育所をご希望の場合は、お早めにお願いします)。

平成29年度の保育所入所の手引き、入所申込書は子育て支援課窓口にて配布しております。

 様式をダウンロードをされる方は、こちらのページからお願いします。

平成29年度申請書等のダウンロード(別ウインドウで開く)

保育所入所について

保育の必要性の認定基準

 保育所等の利用を希望する場合、「保育の必要性」の認定を受ける(児童の保護者のいずれもが次に示す事情に該当する必要性があると認められる)必要があります。

  • 就労……児童と離れて家事以外の仕事をすることが日常であること
  • 出産……妊娠中であるかまたは出産後の間がないこと(産前6週産後8週)
  • 疾病等…肉体的・精神的に疾病・障害を有していること
  • 看護等…同居または長期入院している親族の看護・介護をしていること
  • 災害等…震災・風水害・火災等の復旧をしていること
  • 求職……求職活動をしていること(起業準備を含む)
  • 就学……卒業後の就労を前提とした学校に通学していること(職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがあること
  • 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

 

対象児

 生後3か月(一部産休あけ)から小学校就学前のお子さんです。

町内にある保育施設

 町内には、社会福祉法人が設置・運営する保育所が4箇所、事業所内保育所が1箇所あります。

認可保育所
保育所名設置者所在地 電話番号
東昌保育園(福)杉の子会菅谷11-362-3411
東昌第2保育園(福)杉の子会千手堂383-162-7429
嵐山若草保育園(福)恵会太郎丸38162-7111
嵐山しらこばと保育園(別ウインドウで開く)(福)埼玉県社会福祉事業団古里184862-0564
事業所内保育所
保育所名設置者所在地 電話番号
たいよう保育所太陽ホールディングス株式会社鎌形1030-381-7400

延長保育(町内4保育園にて実施)

 現在、保育園に通っているお子さんで、事前(利用月前月20日まで)に「延長保育事業利用申請書」を保育園へ提出しているお子さんが、この制度をご利用いただけます。

平成29年度より延長保育の時間が変わる園がありますので、詳しくは手引きまたは直接各園にご確認ください。

東昌保育園・東昌第二保育園
利用時間午後6時15分~午後6時50分(月曜日~金曜日)
利用料金月額:2,000円
日額:200円(利用申請せずに、延長保育を利用した場合)
支払方法保育園へ直接お支払ください。
嵐山若草保育園
利用時間午後6時15分~午後6時45分(月曜日~金曜日)
利用料金月額:2,000円
日額:200円(利用申請せずに、延長保育を利用した場合)
支払方法保育園へ直接お支払ください。
嵐山しらこばと保育園
利用時間

午前7時00分~午前7時30分
(月曜日~金曜日)

※事前の利用申請が必要です。

午後6時30分~午後7時00分
(月曜日~金曜日)
利用料金月額:2,000円月額:2,000円
日額:200円
(利用申請せずに、延長保育を利用した場合)
支払方法保育園へ直接お支払ください。保育園へ直接お支払ください。

支払日及び支払い方法は、各保育所により異なりますので保育所へ問い合わせてください。

一時保育(東昌保育園でのみ実施)

 現在、どこの保育園にも入所しておらず、町内に住所を有し、集団保育が可能で4月1日現在、生後6か月以上で就学前の下記条件のいずれかに該当するお子さんが、この制度をご利用できます。

  • 保護者の短時間・断続的な労働、就労等で、原則3日家庭における育児が困難となるお子さん。
  • 保護者の傷病、事故、出産、看護、冠婚葬祭等社会的にやむを得ない理由で緊急・一時的に家庭における育児が困難となるお子さん。
  • 保護者の育児等に伴う心理的・肉体的負担を解消する等私的理由により一時的に保育が必要となるお子さん。

 ※事前に保育園へ「一時保育利用登録申請書」を提出していただく必要があります。

一時保育の詳細
1日の定員1日の定員は、12人以内です。
利用時間午前8時30分~午後4時30分(月曜日~金曜日)
午前8時30分~正午(土曜日)
利用料金一人当り。利用日当日、保育園へお支払ください。
1,500円/日(月曜日~金曜日)
500円/日(月曜日~金曜日の午前・午後、土曜日)

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場子育て支援課児童福祉担当

電話: 0493-62-0825 ファクス: 0493-62-0715