ページの先頭です
メニューの終端です。

法人町民税のしくみ

[2019年10月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

法人町民税が課税される方

 嵐山町内に事務所または事業所を有する法人に均等割と法人税割が課税されます。

  • 公共法人及び公益法人等のうち、均等割を課することができないもの以外のもの(独立行政法人で収益事業を行うものを除く。)
  • 人格のない社団等
  • 一般社団法人(非営利型法人に該当するものを除く。)及び一般財団法人(非営利型法人に該当するものを除く。)
  • 保険業法に規定する相互会社以外の法人で資本金の額または出資金の額を有しないもの

法人町民税の法人税割の税率が変わります‼

平成28年度の税制改正により、法人町民税法人税割の税率が引き下げとなりました。これに伴い、嵐山町の法人町民税法人税割の税率は次のとおりとなります。

税率

法人税割税率
資本金等の金額令和元年9月30日以前に開始する事業年度の税率令和元年10月1日以後に開始する事業年度の税率
10億円超12.1%8.4%
1億円超~10億円以下10.9%7.2%
上記以外9.7%6.0%

適用開始時期

令和元年10月1日以後に開始する事業年度から適用されます。

予定申告の経過措置について

令和元年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告の税率

法人税割額 = 前事業年度の法人税割額 × 3.7 × 前事業年度の月数

※通常は「前事業年度の法人税割額×6÷前事業年度の月数」です。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場税務課課税担当

電話: 0493-62-2153 ファクス: 0493-62-0711