ページの先頭です
メニューの終端です。

剪定枝(生木)ごみの出し方について(お願い)

[2021年4月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

剪定した枝や草木は十分乾燥させてからごみ出しへ

 ごみ集積場に出す場合でも、粗大ごみとして小川地区衛生組合に出す場合でも、剪定枝(生木)や草木は数日置い

て十分乾燥させてからごみとして出してください。

 集積場に出す場合の収集日は、もえるごみの日(毎週月・木曜日)となります。 

 焼却炉と裁断機の負担を軽減させるため、何卒ご協力ください。

 

ごみ集積場に出す場合(少量)

 剪定枝(生木)をごみ集積場に出す場合には、次のようにして出してください。

  • 枝の太さが直径3cm程度まで
  • 長さが50cm以下
  • ヒモなどで束ねて出してください(束の直径は30cm未満)
  • ごみ集積場に出すのは、1回に3束程度です

粗大ごみとして出す場合(大量)

 剪定枝(生木)を粗大ごみとして出す場合には、次のようにして出してください。
  • 枝の太さが直径5cm程度まで
  • 長さが2m以下
  • ヒモなどで束ねて出してください(束の直径は50cm未満)
  • トラックで搬入する位大量の場合、事前に嵐山町役場の環境課環境担当にご連絡願います(小川町衛生組合の調整を図るためです)

 

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場環境課環境担当

電話: 0493-62-0719 ファクス: 0493-62-0713


剪定枝(生木)ごみの出し方について(お願い)への別ルート