ページの先頭です
メニューの終端です。

木造住宅耐震診断補助金について

[2021年4月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

木造住宅耐震診断補助金

下記の補助金は耐震診断をする前に申請する必要があります。

申請の期限は毎年度11月30日とさせていただきます。


趣旨

 地震に対する木造住宅の耐力を確認し、安全な住宅の整備を促進するため、予算の範囲内において補助金を交付するものです。

補助対象者

 次に掲げる要件を備える木造住宅を町内に所有し、かつ、補助金申請時に当該住宅所在地に住民登録を行っており、町税を完納している者。


1.昭和56年5月31日以前の建築確認に基づき建築された、木造一戸建て住宅または2分の1以上が居住の用に供される兼用住宅。

2.地上2階建て以下の住宅で在来工法により建築されたもの。

3.埼玉県が実施する簡易耐震診断(無料)を受け、その結果、総合評価が1.0未満であるもの。

補助金額

 耐震診断に要した費用の2分の1以内の金額で、限度は3万円。

※町内業者により耐震診断を実施 : 上記の補助額に100分の25を加えた額で、限度は3万7千円。

※どちらも建築士法の規定による登録を受けている建築士事務所に所属している建築士が実施する耐震診断であること。


 詳細等については、まちづくり整備課の都市計画担当へ問い合わせてください。


お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場まちづくり整備課都市計画担当

電話: 0493-62-0721 ファクス: 0493-62-0713