ページの先頭です
メニューの終端です。

認知症サポーター養成講座

[2020年5月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認知症サポーター養成講座を開講します

※令和2年5月現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、講座の開催を自粛しています。


認知症サポーター養成講座

 認知症は誰にでも起こりうる脳の病気によるもので、

 85歳以上では4人に1人がその症状にあるともいわれています。

 嵐山町では、認知症の人や家族が安心して暮らせるまちづくりをめざし、

 認知症について理解し、地域で暮らす認知症の人やその家族を温かく見守り、

 支援(応援)する「認知症サポーター」を養成しています。

認知症サポーターとは

 “何か特別なことをする人”ではありません。

 講座を通じて認知症を正しく理解し、偏見を持たず、

 自分のできる範囲で認知症の方やその家族を支援する「応援者」です。

 

講座内容

 行政区、学校、商店街、職場、仲間同士の集まりなどに、地域包括支援センター職員が出向き無料講座を行います。

 標準テキストに基づいた講義とビデオ上映を含む60~90分の講座です。

  ・認知症とはなにか

  ・認知症の症状

  ・認知症の人への対応・家族の支援

  ・サポーターの役割

 

  ※この講座は、認知症に対する理解を深めるためのものであり、

   具体的な介護方法を学ぶためのものではありません。

講義終了後

 受講者には、認知症サポーターの印となる「オレンジリング」と「認知症サポーター証」が配布されます。

 

対象

 嵐山町に在住・在勤の方の団体・グループ(おおむね10名以上)

    〇例えば・・

      ・地域:行政区・老人クラブ・子ども会・ボランティア団体

      ・職場:銀行・小売業・運送業(タクシー、宅配、バス)

      ・学校:小中学校及び高等学校の生徒・教職員・PTA

      ・その他:趣味の集まり・友人同士のグループなど

 

講師

 町内のキャラバン・メイト

  ※キャラバン・メイトとは

    「キャラバン・メイト養成研修」を受け、「認知症サポーター養成講座」の講師ができる資格を持ち、

    高齢者福祉などの仕事の従事者や認知症介護実践リーダー研修修了者、

    (社団)認知症の人と家族の会のメンバー、介護相談員などです。

 

日時

 年末年始を除く、概ね午前9時~午後5時

 ※日時については調整させていただきますので、希望の日時をお知らせください。

 

場所

 町内の公共施設、自治会館や集会所など、DVDが上映できる場所。

 ※希望の開催場所をお知らせください。

 

費用

 無料

 

お申込み・お問い合わせ

 随時申込みを受け付けております。

 希望日の1か月前までに、お電話で嵐山町地域包括支援センター へ申込みください。

 ※小中学校で開催を希望される場合は、2か月前までにお電話にてご連絡ください。

 電話: 0493-62-0718(直通)

 受付時間 月曜日~金曜日(祝日を除く)  午前8時30分~午後5時15分

 

 

 ※嵐山町では、平成21年度より各種団体を対象に認知症サポーター養成講座を実施し、

  令和2年3月末で1,460人を養成しました。 

  今年度も、多くの方に認知症サポーターになっていただき、

  地域の支え合いを一層推進したいと考えておりますので、講座への申込みをお願いします。

 

嵐山町の認知症サポーター養成状況(令和元年度末時点)
 実施年度    講座開催回数サポーター養成数 
 平成26年度以前  19回  619人
 平成27年度 6回  147人
 平成28年度 4回   70人
 平成29年度 9回  230人
 平成30年度 8回  202人
 令和元年度  5回   183人
キャラバン・メイト

    9人

合計51回

1,460人

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場長寿生きがい課包括支援担当

電話: 0493-62-0718 ファクス: 0493-62-0710


認知症サポーター養成講座への別ルート