ページの先頭です
メニューの終端です。

嵐山町公共施設等総合管理計画

[2017年6月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 わが国においては、高度経済成長期以降、社会資本の整備が集中的に行われました。それら公共施設等が耐用年数を迎えつつあり、多くの施設の更新が短い期間に必要となることが予測されています。


 そのため、国からは地方公共団体に対し、公共施設を取り巻く環境の変化に対して、人口の推移や財政状況を勘案し、総合的で計画的な管理の方向性を示す長期的な計画を策定することが求められています。


 この方針を受け、将来の利用状況を勘案し、施設の機能を最大限に発揮し、効率的かつ効果的な維持修繕を図りつつ、財政的負担の軽減を少なくするため、公共施設等の総合的で計画的な管理の方向を示す「嵐山町公共施設等総合管理計画」を策定しました。

嵐山町公共施設等総合管理計画の概要

 豊かな生活環境のもと笑顔で暮らす社会を目指し、公共施設等の総合的で計画的な取組みを推進するため、嵐山町公共施設等総合管理計画では3つの基本的な方針と6つの実施方針を定め、公共施設等のマネジメントを推進していきます。

〈基本方針〉

(1) 長寿命化と安全対策の推進

(2) 総量資産の適正化の推進

(3) 既存施設の有効活用等の推進

〈実施方針〉

(1) 点検・診断等の実施方針

(2) 維持管理・修繕・更新等の実施方針

(3)  安全確保の実施方針

(4)  耐震化の実施方針

(5) 長寿命化の実施方針

(6) 統合、廃止の実施方針

 

また、以上の基本方針及び実施方針に基づいて、施設類型ごとに基本的な方向性を定めています。

なお、本総合管理計画はあくまでも基本的な方針を定めたものであるため、個別施設の具体的な維持・管理・統廃合においては、個別類型ごとの施設計画を策定することとしています。

計画期間は、公共施設等の耐用年数は数十年とされていることから、平成29(2017)年度から平成58(2046)年度までの30年間とします。

嵐山町公共施設等総合管理計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場地域支援課政策創生担当

電話: 0493-62-2152 ファクス: 0493-62-5935