ページの先頭です
メニューの終端です。

水道水の放射性物質検出結果について(2017年度)

[2018年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道水の放射性物質測定(原水)

嵐山町では、平成23年3月から民間検査会社に委託して水道水の放射性物質の測定を行っています。

  • 実施日

     平成29年8月1日、平成30年2月6日

  • 分析機関

     一般社団法人埼玉県環境検査研究協会

  • 測定方法

     ゲルマニウム半導体検出器を用いるガンマ線スペクトロメトリーによる放射能測定法、「水道水等の放射能測定

    マニュアル」(平成23年10月 厚生労働省健康局水道課)に準拠。

     

測定結果(単位:ベクレル/キログラム)
採水場所放射性セシウム
(Cs-137 )
放射性セシウム
(Cs-134 )
第1水源(菅谷)原水

不検出

不検出
第2水源(菅谷)原水

不検出

不検出
第3水源(菅谷)原水

不検出

不検出
  • 「不検出」とは放射性物質が存在しない、または測定機器の定量下限値(1ベクレル/kg)未満であることを示します。


  • 水道水の目標値は、Cs-137、Cs-134の合計値で10Bg/kg以下です。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場上下水道課水道施設担当

電話: 0493-62-0728 ファクス: 0493-62-3900


水道水の放射性物質検出結果について(2017年度)への別ルート