ページの先頭です
メニューの終端です。

嵐山町手話言語条例を制定しました。

[2022年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

嵐山町手話言語条例の制定について

 嵐山町では、手話は言語であるとの認識に基づき、ろう者と、ろう者以外の人が、手話によって心を通わせ、お互いを尊重し、共生できる地域社会の実現を目指して、嵐山町手話言語条例を制定し、令和4年4月1日から施行いたしました。

 条文は、以下のPDFファイルをダウンロードして、ご覧ください。

嵐山町手話言語条例・条文ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場福祉課社会福祉担当

電話: 0493-62-0716 ファクス: 0493-62-0715


嵐山町手話言語条例を制定しました。への別ルート