ページの先頭です
メニューの終端です。

ご自宅でできる体操について NO.1

[2021年3月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者向けご自宅でできる体操について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、体操などの自主活動の自粛をお願いしておりますが、家にこもり体を動かす機会が減っていませんか。

運動不足を解消するために、ご自宅でできる体操を紹介します。


(1)嵐丸くん体操

理学療法士等のリハビリテーション専門職の監修で作成した体操です。

動画を見ながら音楽に合わせて体操できます。


再生時間:6分


「嵐丸くん体操」は、筋力アップ体操をメインとした自主活動「ぷらっと嵐トレ」の中で取り組まれています。

特に、ご高齢の方に多い、ロコモティブシンドローム(下肢筋力の低下 )予防、フレイル(虚弱)予防にご活用ください。



(2)筋力アップ体操

埼玉県地域包括ケア課で紹介しているストレッチと「いきいき百歳体操」(筋力アップ体操)です。

「いきいき百歳体操」はご自宅で、椅子に座って実施できます。


■埼玉県地域包括ケア課 ホームページ:https://www.pref.saitama.lg.jp/documents/82442/sankasya.pdf


※テキストの中で、「いきいき百歳体操」はおもりを使ったものが紹介されていますが、おもりを使わずに取り組むことができます。

※関節に痛みがある方や、持病をお持ちの方は、主治医にご相談ください。


(3)フレイル(虚弱)等の予防について

自宅に閉じこもりがちになると、生活不活発(動かないこと)で、フレイル(虚弱)になる危険性が高まります。

高齢者として気をつけたい、運動や栄養に関するポイントがまとまっていますのでご活用ください。

(各画像をクリックするとPDFもしくはリンク先に移動します。)



<一般社団法人日本老年医学会>


(4)感染症の予防について

「新型コロナウイルス」は、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要と言われています。

 集団感染の共通点は、次の3つの点と言われています。

 ・ 換気が悪い場所

 ・ 人が密に集まって過ごすような空間

 ・ 不特定多数の人が接触するおそれが高い場所


 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けるようにご注意ください。

(各画像をクリックするとPDFもしくはリンク先に移動します。)


お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場長寿生きがい課包括支援担当

電話: 0493-62-0718 ファクス: 0493-62-0710