ページの先頭です
メニューの終端です。

後期高齢者医療 医療費の給付と一部負担金

[2013年2月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療の給付について

医療費の給付と一部負担金

受診の際には、必ず保険証をご提示ください。
窓口での負担は次のようになっています。

  • 現役並み所得者 医療費の3割負担
  • 一般、低所得者2、1 医療費の1割負担

所得段階のめやす

現役並み所得者

  • 課税所得が145万円以上であり、収入額が75歳以上の方の複数世帯で520万円(単身世帯で383万円)以上ある世帯に属する後期高齢者医療制度に該当する方。

ただし、以下の場合、申請を行うと1割負担となります。

  • 課税所得が145万円以上であり、収入額が75歳以上の方の複数世帯で520万円(単身世帯で383万円)未満である世帯に属する後期高齢者医療制度に該当する方。

上記の所得要件に該当すると思われる方につきましては、埼玉県後期高齢者医療広域連合より「基準収入額適用申請書」をお送りいたしますので収入額等必要事項を記入のうえ、町民課保険年金担当まで申請していただいています。

  • また、新規で現役並み所得者の判定を受けた方で後期高齢者医療制度に該当しない70歳~74歳までの方が同一世帯に居り、後期高齢者医療制度被保険者との収入額の合計が520万円未満である方につきましては、「基準収入額適用申請書」を提出していただくことにより、自己負担限度額が一般の方と同様になります。

低所得者2

世帯主及び世帯全員が住民税非課税の人

低所得者1

世帯主及び世帯全員が住民税非課税かつ各種収入等から必要経費、控除を差し引いた所得が0円となる世帯に属する人
※所得は毎年8月に見直しをするため、保険証の有効期限は毎年8月1日から翌年の7月31日までとなっています。新しい保険証は毎年7月中旬に送付します。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場町民課保険・年金担当

電話: 0493-62-2154 ファクス: 0493-62-0710