ページの先頭です
メニューの終端です。

越畑獅子舞

[2013年2月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

毎年7月25日の前後で一番近い日曜日には、越畑地区の八宮神社で夏祭りが行われます。ここで雨乞いの行事として行われるのが「越畑の獅子舞」です。獅子舞はササラと言われ、数百年前に飢饉にみまわれた越畑の人たちが伊勢山田(現在の三重県)から習ったのが始まりと伝えられています。
獅子舞は万灯、法螺貝にはじまり、先払い、先達(神主)、氏子総代、棒司、花笠っ子、笛吹き衆、中立、獅子三頭の順番で行列をつくります。神社に到着すると、獅子が舞う場が清められ、獅子舞が行われます。(県指定無形民俗文化財)

※今年度の獅子舞は休止となっております

越畑獅子舞写真1
越畑獅子舞写真2

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場教育委員会事務局人権・文化財担当

電話: 0493-62-0824 ファクス: 0493-62-0715