ページの先頭です
メニューの終端です。

嵐山町徘徊高齢者位置情報探索サービス

[2015年12月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

目的

 徘徊が見られる認知症高齢者(徘徊高齢者)が行方不明になったときに、早期に発見するための位置情報探索サービス(※)の利用に係る費用の一部または全部を助成します。これにより、徘徊高齢者を在宅で介護する方の負担を軽減し、安心して在宅介護できる環境を整えることを目的としています。

※町と協定を結んだ事業者が提供する徘徊高齢者位置情報探索サービスです。

利用対象者

 町内に住所を有し、認知症の症状等で徘徊行動のある65歳以上の高齢者を在宅で介護している方。

申請から利用まで

  1. 「嵐山町徘徊高齢者位置情報探索サービス利用申請書」及び「登録申込書」を長寿生きがい課へ提出。
  2. 長寿生きがい課より、利用承認・不承認決定通知書が送付されます。
  3. 利用承認があったに方は、後日、協定事業者から納品日の調整のため連絡があります。
  4. 協定事業者社員が端末等を利用者宅へ納品・説明、納品日から利用開始。

位置情報探索サービスについて

 徘徊高齢者にGPS端末(通信衛星を利用)を所持させ、行方不明時に位置情報を探索します。ピンポイントで位置がわかりますが、建物の中などでは、検索できない場合があります。また、次の現場急行サービスがセットになっています。

【現場急行サービス】

 やむを得ない事情でご家族が現場へ急行できない際、ご家族の要請により緊急対処員が現場へ急行します。緊急対処員は、徘徊高齢者を発見・保護するのみで、自宅まで送り届けることはしません。要請者の到着まで発見場所付近で付き添う等、状況に応じた対応を行います。

料金

 サービスの利用料金は、次の一覧表のとおりです。なお、こちらは、町からの利用助成金を差し引く前の額となっています。

利用料金一覧表(税込)
初期費用 7,560円内訳:加入料金5,400円、付属品代金2,160円 
月額利用料4,104円位置情報探索サービス・現場急行サービス含む

※月額利用料は固定料金です。利用回数に制限はありません。

利用者の負担割合・負担額

 前述の料金から町の助成額を差し引いた額が、利用者の負担額となります。

利用者負担割合・負担額の一覧表(税込)
 世帯区分

初期費用の利用者負担割合

(利用者負担額) 

月額利用料の利用者負担割合

(利用者負担額) 

生活保護世帯

町県民税非課税世帯

利用者負担なし

(0円)

利用者負担なし

(0円)

 町県民税課税世帯

全額利用者負担

(7,560円)

 1/2利用者負担

(2,052円)

※負担額を決定するために、毎年、課税台帳を確認させていただきます。

※世帯区分にかかわらず、利用者側の責任による端末機等の故障・紛失等についての修理・交換費用は、全額利用者負担となります。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場長寿生きがい課包括支援担当

電話: 0493-62-0718 ファクス: 0493-62-0710