ページの先頭です
メニューの終端です。

嵐山町地域防災計画

[2013年4月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

嵐山町地域防災計画

 嵐山町地域防災計画は、「自助」「共助」「公助」の役割を明確化することで嵐山町の防災力向上を図り、町民の生命・身体・財産を災害から守るための計画です。この計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、嵐山町防災会儀が作成します。

嵐山町地域防災計画の改訂

 町では、平成23年3月の東日本大震災から得た教訓や平成23年11月に修正された「埼玉県地域防災計画」を踏まえ、また近年の異常気象による風水害に備えるため、嵐山町地域防災計画を改訂しました。

 今後は、この計画に基づき、町民・行政区・自主防災会による自助・共助の取り組みを強力に推進していきます。さらに、町と防災関係機関による公助の体制を整え、地域の防災力を強化していきます。

改訂のポイント

○想定する地震被害の見直し

 嵐山町が最も被害を受ける地震を「西埼玉地震」から「深谷断層地震」に変更しました。

○東日本大震災から得た教訓

 災害対策の拠点となる役場庁舎の通信・電源・燃料を確保できる体制を強化していきます。また、電話が通じない状態を見越し、震度5弱以上で全職員が自主的に参集するよう改めました

○「公助」から「自助」「共助」へ

 町や防災関係機関による「公助」中心の計画を個人や行政区・自主防災会により「助け合う」「支え合う」といった「自助」「共助」中心の計画に改めました

○高齢者や女性への配慮

 高齢者や障がいのある方、また女性や乳幼児に配慮した災害備蓄品や福祉避難所の確保などを優先的に進めていきます。

閲覧できる場所

嵐山町地域防災計画は役場1階ロビー・2階地域支援課・町立図書館・ふれあい交流センターでも閲覧できます。

嵐山町地域防災計画(平成25年3月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場地域支援課人権・安全安心担当

電話: 0493-62-2152 ファクス: 0493-62-5935


嵐山町地域防災計画への別ルート