ページの先頭です
メニューの終端です。

建物を取り壊した方へ

[2017年7月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家屋滅失申請書の提出は忘れずに!

 固定資産税は、毎年1月1日現在の土地・建物等の所有者に、その後1年間の税額を負担していただく制度です。

取り壊した建物には翌年度から固定資産税が課税されませんが、届出がないと課税されてしまう場合がありますので忘れずにご提出ください。

家屋滅失申請書は税務課窓口にご用意してありますので、提出の際は印鑑をご持参ください。また、下記リンクからもダウンロードできますのでご利用ください。

なお、滅失登記がお済みの方は届出の必要はありません。

家屋滅失申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場税務課課税担当

電話: 0493-62-2153 ファクス: 0493-62-0711


建物を取り壊した方へへの別ルート