ページの先頭です
メニューの終端です。

ごみを集積所に出すときのお願い

[2021年6月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみを集積所に出すときのお願い

粗大ごみは、集積所には出せません!

分別カレンダーを確認していただき、正しく分別してから、ごみを出していただきますようお願いします。

実際に見受けられる例

  • もえるごみの日に「布製品(毛布や布団、タオルケットなど)を指定袋に詰めた状態」で集積所に出ていた。(そのものが30センチ以上あれば、指定袋に入れても、それは「粗大ごみ」です。)
  • 金属類の日に「扇風機」や「掃除機」が出ていた。(30センチ以上は集積所には出せません。)
  • 1辺が10センチ程度の角材や直径10センチ程度の木の幹が集積所に出ていた。(集積所に出せるものは、直径3センチ程度の草木の枝です。

粗大ごみとは?

  • 「たて、よこ、高さのいずれか30センチ以上」のものまたは「直径が30センチ以上」のもの

    上記の条件に該当するものは、すべて「粗大ごみ」となります。

粗大ごみの例

粗大ごみの例
 粗大ごみとなる具体的な品名

使用済小型家電(加湿器、家庭用マッサージ機、ゲーム機、こたつ、照明器具、食器乾燥機、扇風機、DVDプレーヤー、電気カーペット、電子レンジ、電話機、ビデオデッキ、布団乾燥機、プリンター、ワープロなど)

衣装ケース、椅子、一輪車、オルガン、カーペット、ガスレンジ

長さ2メートルで直径5センチの範囲までの木

クッション、ゴルフクラブ、自転車、スーツケース、スキー板、ストーブ、畳、タンス、チャイルドシート、机、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベビーバス、ポリタンク、ミシン、毛布、木製家具、じゅうたん など

粗大ごみの処理は2つの方法があります。

粗大ごみを処理する方法は2つの方式がありますので、直接持ち込み方式(50キログラム未満無料)戸別収集方式(有料・事前申し込み)がありますのでそちらをご覧ください。

お問い合わせ

埼玉県 嵐山町役場環境課環境担当

電話: 0493-62-0719 ファクス: 0493-62-0713


ごみを集積所に出すときのお願いへの別ルート